RECOMMEND
アトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエット
アトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエット (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. アトキンス Robert C. Atkins 荒井 稔 丸田 知美 橋本 三四郎
外食の多い人、忙しい人、今までダイエットに失敗してきた人に効果的なダイエット法。3回の食事から炭水化物を制限するだけ。その仕組みと方法、生涯にわたってのダイエットの考え方などが解説されています。
RECOMMEND
ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット
ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット (JUGEMレビュー »)
ピーター・J・ダダモ
血液型によってどんな病気になりやすいか、どんな食品が健康を助けダイエットに役立つかがわかります。
RECOMMEND
スロトレ
スロトレ (JUGEMレビュー »)
石井 直方, 谷本 道哉
長谷川京子や野茂英雄選手も実行しているという「スロトレ」。簡単なスロートレーニングで効率的に脂肪を燃やします。
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ダイエット・スキンケアFAQ

ダイエットやスキンケアに関する疑問や悩みをQ&A方式で掲載しています。
<< ローカロリーの食品選び | main | 食事のカロリーを抑えるコツ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カロリーハーフのたれ、ソースの作り方
Q.カロリーを抑えた、たれやドレッシングの作り方を教えてください。

A.ダイエットの成功のコツはカロリーを抑えること。上にかけるドレッシングやたれなどを工夫することでカロリーをかなり減らすことができます。

そこで今日はカロリーハーフの味つけのコツをいくつかご紹介します。

●ホワイトソースの代わりに牛乳とかたくり粉を使う
ミルク煮やホワイトシチューなどにはホワイトソースではなく、牛乳だけを加えて、とろみはかたくり粉で。

●カレールウではなくカレー粉を使う
カレールウには油脂が練りこまれているので高エネルギー。野菜をたっぷり加えれば野菜の旨みもでてくるので、カレー粉やその他のスパイス、しょうが、にんにく、ウスターソースなどでコクをつける。

●ドレッシングは酢と油を1対1にする
通常のフレンチドレッシングは酢1に対して油3が基本。家庭では酢と油を1対1にするとエネルギーを35%カットできます。

●市販のマヨネーズは牛乳でのばす
マヨネーズ大さじ1を使う場合、マヨネーズ小さじ2、牛乳小さじ1を合わせたものに変えると23kcalカット。プレーンヨーグルト、レモン汁などでのばしてもよい。

●ケチャップよりもトマトピューレを使う
ケチャップ小さじ2よりも、トマトピュレ大さじ2のほうが33kcalも低くなる。トマトピュレは塩、コショウ各少量を加えて使うとおいしい。

●酸味のある果物を使う
いちごだけでなく、キーウィやりんご、ぶどうなどの果汁をたっぷり使うと香りがよく、味にアクセントができるので油は少量ですみます。

<いちごドレッシングの作り方>
いちご75gを裏ごしし、酢小さじ2、油小さじ2、塩・コショウ少量を混ぜ合わせる。51kcal。


いちご 楽天市場ダイエット用品売れ筋ランキング

今人気のblogはコレ! ダイエット人気Blogランキング



ダイエットのコツ関連記事
食べ過ぎないコツマヨネーズのカロリーを抑えるコツローカロリーの食品選び

| ダイエットのコツ | 12:35 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 12:35 | - | - |