RECOMMEND
アトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエット
アトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエット (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. アトキンス Robert C. Atkins 荒井 稔 丸田 知美 橋本 三四郎
外食の多い人、忙しい人、今までダイエットに失敗してきた人に効果的なダイエット法。3回の食事から炭水化物を制限するだけ。その仕組みと方法、生涯にわたってのダイエットの考え方などが解説されています。
RECOMMEND
ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット
ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット (JUGEMレビュー »)
ピーター・J・ダダモ
血液型によってどんな病気になりやすいか、どんな食品が健康を助けダイエットに役立つかがわかります。
RECOMMEND
スロトレ
スロトレ (JUGEMレビュー »)
石井 直方, 谷本 道哉
長谷川京子や野茂英雄選手も実行しているという「スロトレ」。簡単なスロートレーニングで効率的に脂肪を燃やします。
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ダイエット・スキンケアFAQ

ダイエットやスキンケアに関する疑問や悩みをQ&A方式で掲載しています。
<< 部分ヤセって本当にできるの? | main | セルライトの正体 その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
セルライトの正体 その1
Q.最近、セルライトという言葉をよく聞きますがセルライトは普通の脂肪とどう違うのですか?

A.セルライトという言葉が使われ始めたのは1900年代の初頭、ヨーロッパのエステティックサロンが女性の太ももやお尻のボコボコした脂肪をこう呼んだことが始まりです。

セルライトという言葉は医学用語にはありません。しかし、セルライトは普通の脂肪とは違うので特別なお手入れが必要であるという理論を作らなければならない人達がいました。エステティックサロンの経営者やそれらに関連した商品を作っている化粧品会社の人たちです。

1973年、ニューヨークのエステティックサロンの経営者である二コール・ロンサードがセルライトについての本を書きベストセラーになりました。その本によるとセルライトとは肝臓や腎臓、腸などから排出された老廃物と水分が皮膚の表面下にある脂肪細胞と結合し、「オレンジピール」と称されるゲル状の物質(セルライト)に膨れ上がると書かれてあります。

しかし、肝臓や腎臓などから排出された老廃物が脂肪細胞と結合するという医学的根拠は全くありません。そのような老廃物が体にたまっているのに治療しないとすれば、重い病気にかかり死んでしまうでしょう。

さらに、研究でもセルライトは特別な脂肪ではないということが確認されています。太ももなどセルライトが発生するとされる部分の脂肪とその他の場所の脂肪では生化学構造の違いはありません。セルライトと呼ぼうが呼ぶまいが、それはただの古い脂肪です。

次回ではなぜ脂肪がボコボコした形になってしまうのかをご説明したいと思います。


楽天市場ダイエット用品売れ筋ランキング

amazonダイエット本売れ筋ランキン

今人気のblogはコレ! ダイエット人気Blogランキング



1|


ダイエットの基本知識関連記事
基礎代謝率痩せるために必要なカロリー私が太っているのは遺伝のせい?アルコールとダイエット
| ダイエットの基本知識 | 13:40 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:40 | - | - |