RECOMMEND
アトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエット
アトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエット (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. アトキンス Robert C. Atkins 荒井 稔 丸田 知美 橋本 三四郎
外食の多い人、忙しい人、今までダイエットに失敗してきた人に効果的なダイエット法。3回の食事から炭水化物を制限するだけ。その仕組みと方法、生涯にわたってのダイエットの考え方などが解説されています。
RECOMMEND
ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット
ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット (JUGEMレビュー »)
ピーター・J・ダダモ
血液型によってどんな病気になりやすいか、どんな食品が健康を助けダイエットに役立つかがわかります。
RECOMMEND
スロトレ
スロトレ (JUGEMレビュー »)
石井 直方, 谷本 道哉
長谷川京子や野茂英雄選手も実行しているという「スロトレ」。簡単なスロートレーニングで効率的に脂肪を燃やします。
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ダイエット・スキンケアFAQ

ダイエットやスキンケアに関する疑問や悩みをQ&A方式で掲載しています。
<< 血液型ダイエット その3 | main | 部分ヤセって本当にできるの? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アルコールとダイエット
Q.ダイエット中なのですがやはりお酒はやめたほうがいいのでしょうか?

A.アルコールに含まれるカロリーは簡単に脂肪に変わってしまいます。アルコール自体には脂肪は含まれていませんが、カロリーは炭水化物やたんぱく質の約2倍あります。

目安として、ビールならグラス半分、ワインならグラス1杯につき約100カロリーあります。その上アルコールは食欲を増進させます。自分ではあまり食べていないつもりでも、一旦酔ってしまえば何をどれだけ食べたかなどは忘れてしまうものです。

従って体重を減らしたいならお酒は制限したほうがよいでしょう。

しかし、ダイエットのためと我慢ばかりしてはストレスがたまってしまいます。体重が増えてしまう原因は「飲酒」ではなく「飲酒量」なのです。どうしても飲みたくなったら例えば1日グラス1杯だけなどと量を決めて飲むようにしてください。

付き合いが多くどうしても飲まなければならない場合は、相殺させるために前もって普段のカロリー摂取量をおさえ、運動量を増やしてください。そしてそのまま飲むようなお酒ではなく、多めの水や炭酸水で割れるお酒を選びましょう。


楽天市場ダイエット用品売れ筋ランキング

amazonダイエット本売れ筋ランキン

今人気のblogはコレ! ダイエット人気Blogランキング



ダイエットの基本知識関連記事
どうすれば痩せられるの?基礎代謝率痩せるために必要なカロリー私が太っているのは遺伝のせい?
| ダイエットの基本知識 | 14:34 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 14:34 | - | - |