RECOMMEND
アトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエット
アトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエット (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. アトキンス Robert C. Atkins 荒井 稔 丸田 知美 橋本 三四郎
外食の多い人、忙しい人、今までダイエットに失敗してきた人に効果的なダイエット法。3回の食事から炭水化物を制限するだけ。その仕組みと方法、生涯にわたってのダイエットの考え方などが解説されています。
RECOMMEND
ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット
ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット (JUGEMレビュー »)
ピーター・J・ダダモ
血液型によってどんな病気になりやすいか、どんな食品が健康を助けダイエットに役立つかがわかります。
RECOMMEND
スロトレ
スロトレ (JUGEMレビュー »)
石井 直方, 谷本 道哉
長谷川京子や野茂英雄選手も実行しているという「スロトレ」。簡単なスロートレーニングで効率的に脂肪を燃やします。
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ダイエット・スキンケアFAQ

ダイエットやスキンケアに関する疑問や悩みをQ&A方式で掲載しています。
<< 夜遅くに食べると太るって本当? | main | 痩せるために必要なカロリー その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
痩せるために必要なカロリー その1
Q.痩せるためには一日どれくらいカロリーをとればよいのでしょうか?

A.脂肪を減らすためには、カロリーを減らさなければなりません。
いくら痩せる効果があるといわれる食べ物を食べても、必要以上に食べれば脂肪を減らすことはできません。

脂質が炭水化物よりも脂肪として体にたまりやすいのはご存知の通りですが、ヘルシーといわれている食べ物でも必要以上に食べれば脂肪に変わってしまいます。

痩せるためには運動するなどして、取った以上のカロリーを消費しなければならないのですが、運動しただけで痩せるためのカロリーを消費するのは無理があります。したがって、痩せるための一番の近道は運動とカロリー制限を組み合わせることなのです。

しかし、カロリーを抑えすぎると体が飢餓状態になり、これ以上カロリーを燃焼すると生命維持に支障をきたすと脳が判断してしまい、基礎代謝が低下します。同時に甲状腺機能が低下し、ますます新陳代謝が悪くなってしまいます。

その結果、疲れやすくなったり、イライラしたりしてますますダイエットに対するモチベーションが落ちてしまい、「もう、ダイエットなんてヤメた!」ということにもなりかねません。

そこで次回では具体的な目安をご説明します。


楽天市場ダイエット市場売れ筋ランキング

amazonダイエット本売れ筋ランキング

今人気のBlogはコレ! ダイエット人気Blogランキング



1 < 


ダイエットの基本知識関連記事
どうすれば痩せられるの?基礎代謝率私が太っているのは遺伝のせい?
| ダイエットの基本知識 | 09:38 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:38 | - | - |